動悸がする・呼吸が浅い感じがする・息をうまく吸えない感じがする等の症状はありませんか?
出掛ける前になると動悸の症状が出たり、外出先で症状が出るという方が多くいらっしゃいます。
このような症状は周りの人にはなかなか理解してもらえないですが、不安になりますよね。
少しでも不安を和らげられたら、と思い記事にしましたのでお読みください。

胸のあたりがバクバクする・動悸がする原因

    胸のあたりがバクバクする、動悸がする等という方は、

  1. 自律神経の乱れ
  2. 心臓などの器官へ繋がる神経の圧迫
  3. 肋骨の歪み
  4. が原因かもしれません。

①自律神経の乱れが原因について

自律神経には、a.交感神経 b.副交感神経があります。

    それぞれの神経には

  • a.交感神経・・・心臓の拍動を活発にする、ドキドキする、緊張する、汗をかく等
  • b.副交感神経・・・リラックスする、眠くなる、消化器系の働きが活発になる等
  • という働きがあります。

胸のあたりがバクバクする・動悸がするというような方は、交感神経が働き過ぎている可能性があります。

交感神経が働き過ぎる原因

交感神経や副交感神経は、骨盤や背骨から各器官へと繋がっています。

骨盤や首が歪んでいると、副交感神経が働きにくくなるために、交感神経が過剰に働いてしまいます。

骨盤や首の歪みを矯正することで神経の圧迫を取り除き、自律神経の働きを正常に戻すことができます。

②心臓など各器官へ繋がる神経圧迫が原因について

神経圧迫が原因の場合もあります。

背骨の歪みにより、心臓や肺などの器官へと繋がっている神経が圧迫されているせいで、器官の働きが悪くなっている可能性もあります。

③肋骨の歪みが原因について

肋骨の歪みが原因の場合もあります。

背骨の歪みを正しても、肋骨が歪んでいると動悸などに繋がることもあります。

肋骨が歪むと、呼吸が浅くなってしまいます。

肋骨の歪みを直せるところは非常に少ないです。

当院では矯正できますが、お問い合わせいただけばお近くのところを紹介できるかもしれません。

胸のあたりがバクバクする、動悸がする等を改善したい方は、、

①自律神経の乱れが原因

なのか

②心臓など器官へ繋がる神経の圧迫が原因

なのか

③肋骨の歪みが原因

それは検査してみなければ分かりません。

きちんとしたカイロプラクティックでしたら分かると思いますので、相談してみてください。

当院の掛川院へは、遠方や県外からもアクセスしやすいところにあります。

東名高速道路も新幹線の駅も近いので、お近くに見つからない方は掛川院へお越しください。

カイロプラクティックベリーでは、アメリカの大学で学んだ技術と知識で自律神経の悩みを根本改善します。

28,000人以上の施術経験を活かし、あなたに合った施術をさせていただきます。

磐田市・掛川市・袋井市・菊川市近郊での、動悸・自律神経失調症・頭痛のご相談はカイロプラクティックベリーまで

動悸の方の事例紹介
料金表はこちら
お客様の声はこちら
地図はこちら
改善事例はこちら

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

メールレター好評☆無料配信中

『あなたの想像を超える!?体の秘密、心の世界』(メールレター)の無料購読申し込みはこちら

初回相談2000円

自律神経の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

TOPページへ戻る