あなたはゴールデンウィーク明けから、体がダルく感じていませんか?

連休で生活リズムが乱れたことが原因の方もいるかもしれませんが、気温が上がったことによりダルくなっているかもしれません。

気温が上がってくる春から夏にかけては、気圧が低下してきて、上空の酸素は薄い状態になります。

この影響で、脈拍数の少ない状態になり、自律神経の中の副交感神経が優位になります。

副交感神経は、リラックスやダルさを感じさせます。

ゴールデンウィークくらいから気温が上昇したため、体がダルく感じているかもしれません。

このような時には、特に姿勢を正すように気を付けましょう。

姿勢が悪くなると、呼吸のための筋肉の力が弱まって働きにくくなります。

すると、呼吸が浅くなって全身が酸素不足の状態に陥りやすくなります。

更に、酸素不足を感じた脳の呼吸中枢から『もっと呼吸するように』と指令がくると、呼吸が浅く速くなり、胸が苦しいという感じになります。

姿勢を整えることで、呼吸に関わる筋肉も働きやすくなります。

季節による自律神経の変化は誰にでも影響があります。

しかし、体の状態が良ければ、季節の変化にも自然に対応できるので体調が悪くなりません。

最近ダルくなっていたり、天気や季節の変化に弱い方は、骨盤や背骨が歪んでいるかもしれません。

骨盤や背骨の歪みを整えることで、自律神経が整い、季節や天気の変化にも柔軟に適応できるようになりますよ(^-^)/

磐田市・掛川市・袋井市近郊での、自律神経・季節の体調不良・頭痛などのご相談はカイロプラクティックベリーまで

料金表はこちら
お客様の声はこちら
地図はこちら
改善事例はこちら

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

メールレター好評☆無料配信中

『あなたの想像を超える!?体の秘密、心の世界』(メールレター)の無料購読申し込みはこちら

初回相談2000円

自律神経の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

TOPページへ戻る