Pocket

磐田市からお越しの20代の女性の方の腰痛と背中痛の改善事例をお伝えします。

産後から腰痛と背中の痛みがあるということでした。

整形外科・整体・マッサージへ行ったけど、腰痛も背中の痛みも全然治らないということで当院へみえました。

子供を抱っこしてあげたいけど、痛みで抱っこしてあげられないということで悩んでおられました。

    この方の腰痛・背中の痛みの症状は、

  • 子供を抱っこしようと、前屈みになると激痛
  • 靴下はく時に激痛
  • 洗顔も激痛
  • 仰向けで寝てて痛くなる
  • くしゃみも痛い
  • という状態でした。

腰痛と背中痛と同じような時に痛いということでした。

初回ご来院時に検査をさせていただくと、骨盤の歪み・背骨全体の歪み・首の歪み・神経圧迫・筋膜の歪みなどがみつかりました。

特に、仙骨という骨盤の歪みが大きかったです。

この仙骨矯正は難しいものなので、整体さんやでは矯正できませんし、カイロプラクティックでも矯正できない人は多いです。

施術で歪みを整え、おうちでやれるケアをお伝えしました。

2回目のご来院時には、前屈みは痛くなくなったけど、抱っこしようと持ち上げる時に痛いということでした。
かなりよくなったというご感想をいただきました。

3回目のご来院時にもかなりよくなっているということでして、4回目には痛みがほぼないということでした。
腰痛・背中痛以外のお悩みの話などあったので、栄養のことなど、おうちでできることをお伝えしました。

まだ20代で若いので割と早く改善していきました。

整形外科や整体などでは全然よくならなかったということでしたが、しっかり検査して、しっかり施術すれば改善していきます。

改善のスピードは人それぞれなので、このようにすぐよくなる人もいれば、2年くらいかけて徐々によくなる方もいます。

特に神経がダメージを受けていると長くかかります。

アメリカのカイロドクターによると、神経の回復は、1カ月に1センチずつだということなので、坐骨神経痛などは長くかかることが多いです。

それでも放っておくと悪くなってしまいますので、時間をかけてでも改善していくことをお勧めします。