Pocket

生理時の腰痛の原因

    月経(生理)がくると腰痛が悪化するという方がいらっしゃいます。

  • 腰に重たいものでもぶら下げている感じ
  • 腰をトントン叩きたくなる
  • 腰が重ダルイ感じ
  • 何ともいえない疲労感がある
  • など、人によって個人差がありますが、いわゆる生理痛と呼ばれるものです。

生理によって腰痛が悪化する原因は、【仙骨】という骨盤にある骨の歪みが原因のことが多いです。


(真ん中の骨が【仙骨】です)

仙骨付近からは子宮へと繋がる神経や、副交感神経という神経が体に繋がっています。

この仙骨が歪むことで子宮へ繋がる神経や、自律神経の働きが乱れます。

仙骨の歪みを改善することで、神経の働きが正常になりますので神経の繋がている器官の働きも改善され、体調不良も改善されます。

女性ホルモンのバランスを整えるには

仙骨の歪み以外の原因としては、女性ホルモンのバランスを整えるのに有効と言われる栄養素を摂るのも良いと思います。

女性ホルモンのバランスを整えるために摂りたい栄養素は・・・

大豆イソフラボン

エストロゲンと似た構造を持ち、不足分を補う方向に働く。

納豆・きな粉・豆腐・豆乳など大豆製品に多い。

ビタミンE

血行の改善、抗酸化作用、ホルモン分泌を整えるなどの働きがある。

アーモンド・ヘーゼルナッツ・オリーブオイル・鮎・オリーブ・モロヘイヤ・いくら・鯛などに多い。

たんぱく質

不足すると筋肉が落ちて体も冷えやすくなる。

肉類、魚類、大豆などに多い。

ビタミンB群

ホルモンの調整や合成のために必要な種類がある。

鮭・まぐろ・鶏レバー・牛レバー・豚レバー・かつを・ささみ・きな粉・とうもろこし・鰯・玄米などに多い。

磐田市、掛川市、袋井市近郊での、生理痛・婦人科疾患・腰痛・自律神経失調症・肩こり等のご相談は、カイロプラクティックベリーまで。

料金表はこちら
お客様の声はこちら
地図はこちら
改善事例はこちら

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

メールレター好評☆配信中

『あなたの想像を超える!?体の秘密、心の世界』(メールレター)の無料購読申し込みはこちら

初回相談2000円

腰痛の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

 

TOPページへ戻る