腰痛・膝痛などの痛みを感じなくする方法

Pocket

痛みを感じない=なおったではない

体に異常があっても、その情報が脳に伝われなければ痛くありません。

例えば、歯の麻酔注射は神経の伝達を遮断するので、歯を深く削っても痛みを感じません。

麻酔が切れると痛みを感じるようになります。歯を触るために必要な一時的な麻酔です。

同じような仕組みで、薬や熱や電気で脳や神経を眠らせたり、痛み物質を放出させなくすれば、痛みを感じなくなります。

◎神経ブロック注射…注射により、局所麻酔薬を神経組織に直接作用させて痛みを伝わらなくします。

◎電気療法…神経の信号はパルスといわれる電気信号で伝達されます。患部に電流を流すことで痛みの信号をかく乱することで痛みを感じにくくするともいわれますが、効果には個人差があります。

◎インドメタシンなど…患部から痛み物質を放出させる働きを抑えることで、痛みを感じなくなります。

痛みを感じなくなったからといって、なおったということではありません。

磐田市、掛川市、袋井市近郊での、腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛等のご相談は、カイロプラクティックベリーまで。

改善事例はこちら

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

腰痛の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

 

TOPページへ戻る