Pocket

痛みだけにとらわれて、様々な技術・何かを貼ったり電気を掛けたりするのが対症療法です。

対処療法をした後に何のケアもしないので、一時的に楽になっても、また悪くなります。

お金の無駄遣いになってしまいがちです。

痛いところだけに目を向けるのでなく、そもそもの原因に対してアプローチしていくのが根本療法です。

カイロプラクティック技術をした後にケアをしてもらい、楽になった体を維持してもらいながら更に技術を施したり、栄養を取っていただきます。体本来の回復力を高めて、また悪くなりにくくしていくのが根本療法の特徴です。

なお、カイロプラクティックでも技術しかしないのは対処療法になります。

カイロプラクティック技術の後に日常のケアをしていくことが根本療法です。