Pocket

湿布には温感湿布と冷感湿布があり、どちらがいいか?と聞かれることがあります。

結論からいうと、温かい湿布も冷たい湿布もどちらもしてもしなくても大丈夫です。

どちらの湿布にしても、冷たいとか温かいと感じるだけで、実際に冷やしたり温めたりする効果はありません。

温感と冷感ですから、感覚だけですね。

痛みのある部位は炎症ですからアイシングが効果的ですが、冷感湿布はアイシングの効果はありません。

痛み止めの成分が含まれているために、痛みが楽に感じます。

もし湿布を着けて気持ちが良いと感じるなら、かぶれないように気をつけてお好みの湿布をしてもいいかもしれませんね