自律神経失調症は、本人はツライのに原因不明といわれるのはなぜ?

Pocket

自律神経失調症の時に聞く「不定愁訴」という言葉があります。

本人は本当に辛くて仕方ないのに、医療機関では

  • 「異常なし」
  • 「原因不明」
  • 「なんともありませんよ」

などと言われます。

これは、神経の繋がりをみないから起こることなのです。

このことについて、このページでお伝えしていきます。

自律神経失調症とは?

自律神経とは?

自律神経は、私達が生きていくために欠かせないものです。

そして、私達が意識をしていなくても働いてくれています。

また、自律神経は意識してコントロールできません。


胃を自分で動かしたりできませんよね。

食べると自然に働いてくれます。

この胃の働きに左右するのが、自律神経の働きです。

神経というものは、指令を伝達する役目があります。

スマホでいうと、電波のような役割です。

そして、まるでスマホの電波が悪いときのように、神経が伝わりにくくなってしまうことがあります。

この自律神経が伝わりにくくなると、先ほどの胃の働きが悪くなることがあります。

つまり、胃酸が多くなったり、消化が悪くなったりという結果がおこるのです。

自律神経失調症とは?

自律神経失調症というのは、

  1. 色々なところへ繋がっている自律神経の通り道が悪くなる
  2. 繋がった先の臓器・器官の働きが悪くなる
  3. 色々な症状があらわれてくる

ことを総称して呼んでいます。

不安が増大する医療機関

自律神経失調症の時に聞く「不定愁訴」という言葉があります。
これは本人は自覚症状があるにもかかわらず、
医療機関等で検査をしても原因が見付からない状態
をいいます。

  • 「頭が重い」
  • 「だるい」
  • 「よく眠れない」
  • 「胃が重い」
  • 「疲れが取れない」

などなど、本当にたくさんのものがあります。

本人は、本当に辛くて仕方ないのに、医療機関では

  • 「異常なし」
  • 「原因不明」
  • 「なんともありませんよ」

などと言われます。

あげくのはてには

  • 「気にし過ぎです」
  • 「仕事を休んだら」
  • 「本人は眠ってないようでも、実際は寝ていることが多いですよ」

などと言われてしまいます。

本当に辛いことだし、余計に不安になってしまいますよね。

自律神経失調症の原因が分かる方法

このようなことは、神経の繋がりをみないから起こることなのです。

自律神経が異常をきたしているのに、神経をみません。

胃が痛いと言われたら、胃をみる

というように、器官だけをみて、器官に繋がる神経をみることがありません

でも実は、カイロプラクティックの観点から神経の繋がりをしっかりみていくと、原因が分かったり、症状が改善することがあります。

自律神経失調症の様々な症状

自律神の働きが悪いことで起こる症状の一部をあげると…

不眠症(寝付けない、夜中に目が覚める),めまい,耳鳴り,頭痛,頭が重い,難聴,だるい,胃が痛い,胃が重い,下痢しやすい,便秘,不妊,生理不順,生理痛,月経閉止,冷え性,むくみ,疲労感,不整脈,動悸,息切れ,湿疹,喘息,気管支炎,食欲不振,消化不良,甲状腺,神経衰弱,神経疾患,イライラしやすい,嘔吐,気持ち悪い

…等など、書ききれないくらいあります。

このようなことでお悩みの方は、一度カイロプラクティックで骨盤や背骨の歪みをみてもらうことをお勧めします。

カイロプラクティックベリーでは、アメリカの大学で学んだ技術と知識で自律神経の悩みを根本改善します。

34,000人以上の施術経験を活かし、あなたに合った施術をさせていただきます。

ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

磐田市・掛川市・袋井市・菊川市近郊での、自律神経失調症・めまい・不眠症・頭痛などのご相談はカイロプラクティックベリーまで

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

自律神経の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

TOPページへ戻る