脚を組まずにはいられないのは、どうしたらいいか?

Pocket

脚を組みたくなるのはなぜか?

『脚を組まずにはいられないのは、どうしたらいか?』

と聞かれることがよくあります。

この質問に答えるために大事なことがあります。

それはまず、【なぜ脚を組みたくなるのでしょうか?】ということです。

脚を組みたくなるのは、骨盤が歪んでいることが原因です。

骨盤が歪んでいると脚を組みたくなる理由

脚の付け根は、骨盤に付着しています。

そして、座っているときには、骨盤のこの丸印の部分が座面にきます。

骨盤が歪むことで、画像の黄色い丸印の骨の、左右の位置が違ってきます。

椅子に座っている時に、座面に骨があたっている感覚があると思います。

その骨がこの丸印の骨です。

この骨の位置が左右で違うと、座った時に安定しなくなります。

体が無意識に不安定感を感じ、脚を組んで安定させたくなるのです。

骨盤が歪んだまま脚を組むのをやめるのはストレスになるかも

骨盤が歪んだままでは不安定ですので、脚を組むのをやめることは非常に難しいです。

しかし骨盤の歪みが改善すると、脚を組まなくても平気になります。

すると自然に脚を組まなくなります。

骨盤が歪んだ状態で脚を組まずにいるのは、ストレスに感じてイライラしてしまったり、座っていられなくなったりします。

ですので、まずは脚を組まないことを目標にするのでなく、【骨盤を整えることを目標】にしましょう。

脚を組まずにはいられないのが気になる方は、骨盤を整えるために、お近くのカイロプラクティックにご相談してみてください。

カイロプラクティックベリーでは、アメリカの大学で学んだ技術と知識で骨盤矯正をします。

34,000人以上の施術経験を活かし、あなたに合った施術をさせていただきます。

磐田市、掛川市、袋井市近郊での、骨盤矯正・背骨の矯正等のご相談は、カイロプラクティックベリーまで。

読んで下さった方に良いことが起こりますように。

改善事例はこちら

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。
骨盤・体の歪みの悩み

TOPページへ戻る

前の記事

今日から平常営業です。