不眠症の診断基準

Pocket

医療機関には、不眠症の診断基準があります。

一時的に眠れないということだけでは、不眠症とは診断されません。

    不眠症の診断基準は

  1. 寝つけない、睡眠が維持できない、早朝に覚醒する、熟睡感がない
  2. 眠る時間、眠る機会が適当であるにも関わらず、睡眠障害が発生する
  3. 夜間の睡眠障害のために、昼間に少なくとも1つ、以下のような障害がある
    『疲労感ないしは倦怠感/注意・集中、記憶の障害/社会・職業生活または学業成績への支障/気分不良ないしイライラ/やる気、エネルギー不足/とりつき(何かにとりつかれていると病的に思い込むこと)の障害/作業や運転中のミスや事故を起こしやすい/不眠のために緊張、頭痛、消化器症状が起こる/不眠に関するこだわりと不安』
  4. この①~③の項目全てに当てはまる場合は、医療機関にて不眠症と診断される可能性があります。

※株式会社実業之日本社発行、宮崎総一郎著
病気の原因は「眠り」にあった P64より引用

カイロプラクティックベリーでは、アメリカの大学で学んだ技術と知識で不眠症の改善・自律神経のケアをします。

34,000人以上の施術経験を活かし、あなたに合った施術をさせていただきます。

磐田市、掛川市、袋井市近郊での、不眠症・自律神経のケア等のご相談は、カイロプラクティックベリーまで。

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

不眠の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

TOPページへ戻る