坐骨神経痛、お尻(臀部)の痛みがある時に、お尻をグリグリしていいのか?

Pocket

坐骨神経痛、お尻(臀部)の痛みの対処法

坐骨神経痛、お尻(臀部)が痛い場合の、自分で出来る対処方法を紹介します

痛い部位を氷でアイシングしてください。

冷やし始めは痛く感じる場合があります。これは神経の感度が鋭くなったものですので大丈夫です。

坐骨神経痛、お尻(臀部)の痛みで、やらない方がいいこともあります

お尻の痛みがある時、お尻の筋肉を何かでグリグリとしたくなる方が多いです。私もしたことがあります

やりたい気持ちは分かりますが、炎症を増大してしまいますのでグリグリするのはやめてください。

同様に、マッサージもやめた方がいいです。筋繊維が破壊され、炎症が広がってしまいますので。

アイシングはあくまで対症療法ですので、しっかり改善したい方は、信頼できるところで骨盤と背骨の矯正を受けることをオススメします。

痛みが引いたら、お尻の筋肉群(殿筋)をストレッチすることも予防になります

磐田市、掛川市、袋井市近郊での、お尻の痛み・腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛等のご相談は、カイロプラクティックベリーまで。

改善事例はこちら

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

腰痛の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

 

TOPページへ戻る