腰痛・肩こりがパソコン作業中にある方へ

Pocket

パソコン作業中の腰痛・肩こりに悩まされていませんか?

頭痛や背中痛があるという方もいらっしゃると思います。

このような症状に悩まされている方は、まずはパソコン作業中の姿勢に気をつけてみましょう。

多くの方は、下の画像のように顔が前に出ている姿勢でパソコンをしています。

このような姿勢では、通常よりも体の負担が多くなります。

顔が2センチ前に出ると、首の付け根への負担は3倍になるといいます。

頭の重さは4~5㎏前後ですから、12㎏~15㎏もの負担が首の付け根にかかることになります。

また、腰への負担は通常の2,5倍になるといわれています。

このような姿勢の状態が続くと、腰痛・肩こり・頭痛・背中痛になってきます。

また、このような姿勢でも痛い人と痛くない人がいます。

痛い人は、骨盤や背骨の歪みがひどい方が多いです。

座っている時は、骨盤が支えになります。

下の画像の黄色い丸印の骨が、座面に当たります。

骨盤が歪んでいると、この骨の左右の位置がズレるため、座っていることがツラい状態です。

無理して座っているので、脚を組みたくなったり、体のどこかに痛みが出てきます。

骨盤を整えることで、パソコン作業中の腰痛・肩こりなどは解消されます。

また、上記のような悪い姿勢を長期間続けていると、更に心配なことが起こる可能性があります。

それは、体にある生理的湾曲(S字カーブ)がなくなってしまうことです。

背骨を横から見ると、S字にカーブしています。

長期間悪い姿勢をしていることで、このカーブがなくなってしまいます。

首のカーブがなくなることを『ストレートネック』

背中から腰のカーブがなくなることを『ストレートバック』といいます。

ストレートネックになると、頭痛・肩こり・めまい・自律神経失調症などになりやすくなるといわれています。

ストレートバックになると、腰痛・坐骨神経痛・内臓疾患・背中痛などになりやすくなるといわれています。

失われたカーブは、取り戻すことができます。

しかし、そうならないように日ごろから姿勢に気をつけていただきたいです。

既にパソコン作業中の腰痛・肩こりに悩まされているかたは、【骨盤や背骨の歪み】【ストレートネック】【ストレートバック】の状態の可能性もあります。

お近くのカイロプラクティックにご相談してみて下さい。

磐田市、掛川市、袋井市近郊での、腰痛・坐骨神経痛・自律神経失調症・肩こり等のご相談は、カイロプラクティックベリーまで。

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

腰痛の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

 

TOPページへ戻る