Pocket

ぎっくり腰・寝違えに限らず、膝や肘、肩など急な痛みが起こった時の対処方法をお伝えします。

(腹痛など内臓の痛みのことではありません)

一番やってもらいたいことは『アイシング』つまり『冷やす』ことです。

痛みは『炎症』によって起こっています。

炎症は、『発熱・赤くなる・腫れる・痛み』のいずれか、または全てが起こった状態のことをいいます。

アイシングで患部を冷やすことにより、炎症を早くおさめる=痛みを早くおさえることに繋がります。
炎症により発生した老廃物を取り除くのにも役立つといわれています。

炎症というのは、薬・電気・マッサージ・針・灸・湿布などによって治すことはできません。

アイシングで治すのではなく、体が治るお手伝いをすることになります。

現時点で分かっている方法としては、アイシングが最も効果的な方法です。

それではアイシングの方法をお伝えします。

  • 氷嚢(ひょうのう)に氷を入れたものを、炎症した部位にあてます。(痛い部位で構いません)
  • 時間は15分を目安にしてください。
  • 15分アイシングした後、1時間以上は間隔をあけて、再びアイシングします。
    (1時間以上ですので、2時間とか5時間とかなってしまっても構いません)
  • 1日に5回以上アイシングするのが効果的ですが、お仕事があるとそこまではできないと思います。できる限り多く行うということで構いません。
  • 3~5日位は毎日行ってください。
  • 3~5日位は、お風呂の湯船に浸かることはやめてください。シャワーだけで済ませてください。シャワーでも患部はできるだけ温めないようにしてください。
  • 3~5日位した後、よく動かすようにしてください。

※アイシングは『氷』で行って下さい。アイスノンや保冷剤などでは効果は低いです。
湿布ではアイシングの効果がありません。

磐田市、掛川市、袋井市近郊での、腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛等のご相談は、カイロプラクティックベリーまで。

整体・カイロプラクティックが初めての方へ

※【どんなことするの?】【私にカイロプラクティックは合ってる?】など分からない方は、施術を受ける前に『相談だけ』受けることもできます。こちらの画像をクリックしてください。
カイロプラクティックが初めての方は初回相談2000円

料金表はこちら
お客様の声はこちら
地図はこちら
改善事例はこちら

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

メールレター好評☆配信中

『あなたの想像を超える!?体の秘密、心の世界』(メールレター)の無料購読申し込みはこちら

腰痛の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

 

TOPページへ戻る