ヘルニアといわれるとショックですよね。

飛び出したヘルニアの状態は治らなくても、痛みや痺れは改善可能です。

私自身も、ヘルニアになり腰痛や脚の痺れに非常に苦しみましたが、改善してからブリ返していません。

ヘルニアとは何か

腰痛で整形外科へかかった時に

「ヘルニアですね」と言われたという方も多いと思います。

ヘルニアというは、突出している『状態』のことをいいます。

腰椎の椎間板ヘルニア、頚椎の椎間板ヘルニア、鼠径ヘルニアなどがあります。

腰痛の時のヘルニアの場合は、腰椎の椎間板というところが飛び出している状態です

下の写真の赤いものが、飛び出している状態で【ヘルニア】です

CIMG8557

飛び出した赤いものが、黄色い線に当たっていますね

この黄色い線は、神経です。

神経は、骨と骨の隙間から出ています。

ヘルニアと神経が接触していると、痛みや痺れを引き起こすといわれています

飛び出していても神経と接触していなければ、腰痛や脚の痺れがないこともあります。

ヘルニアというのはあくまでも、飛び出している『状態』のことをいいます。

その飛び出したものと神経が関連すると、腰痛・坐骨神経痛・痺れなどを引き起こすといわれています。

飛び出しているヘルニアの状態でも、痛みや痺れがなくなることも多いです。

ヘルニアはレントゲンでは分からない

このヘルニアは、MRIでなければ判別できません。レントゲンには映らないからです。

レントゲンで、骨と骨の隙間が狭くなっているとしても、飛び出しているのか、ヘルニアかどうかは分かりません

レントゲンだけで診断された方はセカンドオピニオンも視野に入れて、MRIも撮影してもらうと良いかと思います

ちなみに私も大学4年生の時に、腰椎の椎間板ヘルニアと診断されました。

その時にも、レントゲンでは分からないからMRIを撮ってくるように言われ、磐田病院というところでMRIを撮影しました。

その診断時に『一生治らないから上手く付き合っていくしかない』と医師から言われました

しかし、今は腰痛も痺れもなく、ぶり返してもいません。

一生付き合わなくてすみました。

ヘルニアと診断されると相当にショックですよね。

でもヘルニアで飛び出している状態でも、痛みや痺れがなくなることはあります。決して諦めないでください。

カイロプラクティックベリーでは、アメリカの大学で学んだ技術と知識で腰痛を根本改善します。

30,000人以上の施術経験を活かし、あなたに合った施術をさせていただきます。

磐田市、掛川市、袋井市近郊での、ヘルニア・腰痛・坐骨神経痛等のご相談は、カイロプラクティックベリーまで。

料金表はこちら
お客様の声はこちら
地図はこちら
改善事例はこちら

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

メールレター好評☆配信中

『あなたの想像を超える!?体の秘密、心の世界』(メールレター)の無料購読申し込みはこちら

初回相談2000円

腰痛の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

 

TOPページへ戻る