腰痛の対処法でよくある間違い

Pocket

腰痛で絶対にやってはいけないこと

腰痛の時には、温泉やお風呂で温めてはいけません。

温めている時には楽に感じます。

しかし、炎症がひどくなってしまうことが多いです。

炎症がひどくなると、痛みが長引いたり悪化してしまいます。

腰痛の対処法のポイント

腰痛で炎症がみられる時には

『必ず氷で冷やして下さい』

とお伝えしています。

冷やす時には、氷のうが必要です。

アイシングする時によくある間違いがあります。

    それは、

  • 【保冷剤】
  • 【アイスノン】
  • 【湿布】
  • 【冷えピタ】
  • を当ててしまうことです。

まず、【湿布】や【冷えピタ】にはアイシング効果はありません。

冷えた感覚はするかもしれません。

しかし、感覚だけで、実際に筋肉の炎症をアイシングはしません。

次に保冷剤やアイスノンですが、冷える感じがしますが、筋肉の深部まではアイシングできません。

保冷するものですので、冷たいものを冷たく保つかもしれませんが、筋肉の炎症をアイシングできません。

実際に行われた実験では、こういったものでは筋肉の深部までアイシングできないことが分かっています。

それに対して【氷】では、短時間で深部までアイシングできます。

このことはやはり実験により分かっていることです。

あまり長時間冷やしていると、凍傷で傷める可能性もでてきます。

しかし氷なら、15分でしっかりアイシングできます。

アイスノンや保冷剤でやった方の炎症はなかなかひきません。

そういった方に、しっかり氷でアイシングしてもらうと炎症が治まってきます。

アイシングは、保冷剤、アイスノン、冷えピタ、湿布ではなく、【氷】で行いましょう。

磐田市、掛川市、袋井市近郊での、腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛等のご相談は、カイロプラクティックベリーまで。

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

整体・カイロプラクティックが初めての方へ

※【どんなことするの?】【私にカイロプラクティックは合ってる?】など分からない方は、施術を受ける前に『相談だけ』受けることもできます。こちらの画像をクリックしてください。
カイロプラクティックが初めての方は初回相談2000円

料金表はこちら
お客様の声はこちら
地図はこちら
改善事例はこちら

腰痛の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

 

TOPページへ戻る