うつ病と自律神経の乱れの関係について

Pocket

あなたは【うつ病】【うつ状態】などと言われたことはありませんか?

このように言われたとしても、必ずしもうつとは限りません。

間違った診断をされていることも多いようです。

何でも、うつ病とされることが多い

軽度のうつ病やうつ症状をセルフチェックするツールとして有名なものに、

『SRQ-D 東邦大学方式うつ自己評価尺度』というものがあります。

ネットで検索しても沢山出てきますし、病院で実際に受けたという方もいらっしゃいます。

このチェックリストの各項目に載っていることは、うつ症状・うつ病でも起こることだと思います

しかし、ちょっと待って下さい。

うつでなくても起こることが多く載っています。

チェックの入った原因は色々ある

    チェックが入った時に考えられる原因としては、

  • 自律神経が乱れている
  • 体に必要なホルモンの影響
  • 背骨からの神経の影響
  • 薬の副作用・・・。
  • などがあり、項目にチェックが入ったとしても、うつ症状やうつ病とは限らないのです。

特に勘違いされやすいと思うことは、自律神経が乱れているとうつ症状・うつ病になりやすいと思われていることです。

自律神経が乱れているからといって、うつ症状やうつ病に必ずなるわけではありません。

【うつのためになっている症状】もあれば【自律神経が乱れているために起こっている症状】もあります。

うつのためになっている症状なのか、自律神経が乱れているために起こっている症状なのか・・・

こういったことは明確な線引きはできません。

当院へみえた方でも『うつ病』と診断を受けた方が、背骨などを改善したら症状が無くなった方が何人もいます。

最近は特に、様々な症状を、うつ病・うつ症状のなかに含めてしまう傾向が強いように感じます。

なかには、仮面うつ等という言葉まであります。

色々な症状や状態を一括り(ひとくくり)にせず、

自律神経が乱れていることは乱れていることとして、

病気は病気として、

それぞれで考えていく必要があるように思います。

    特に気になるのは、

  • 『ストレス』
  • 『うつ』
  • 『更年期』
  • 『自律神経失調症』
  • 『運動不足』
  • 『体格のせい』
  • ということで何でも片付けられてしまうことが多いことです。

そのように言われても、【そうではないこともある】ため、セカンドオピニオンを検討されることをオススメ致します。

磐田市・掛川市・袋井市近郊での、自律神経失調症・更年期・うつ等のご相談はカイロプラクティックベリーまで

改善事例はこちら

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

自律神経の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

TOPページへ戻る