Pocket

寒い時期は、自律神経のうちの『交感神経』が優位になります。

交感神経は、緊張をもたらすため、筋肉が硬くなりやすいです。

このため、腰痛や肩こりや冷えなどがおこりやすくなります。

また、交感神経が優位だとリラックスしずらいため、よく眠れなくなったり、眠りが浅くなることがあります。

副交感神経が優位の方が免疫力も高くなるので、寒い時期は風邪をひいたり体調も崩しやすい時期です。

自律神経は骨盤や背骨のところから出ているので、骨盤や背骨を整えて、自律神経を正常に整えましょう。

お気軽にご相談ください(^-^)/