Pocket

今まで腰が痛くなかったのに、急に腰が痛くなることがあります。

動けないほどの腰痛の方もいれば、

最初は軽い腰痛がだんだんひどくなるという方も。

こんな時には温めたくなりますが、それはちょっと待って下さい!

腰痛を温めると余計に酷くなったり、長引かせることになる可能性があります。

また、マッサージなどで筋肉を揉むのも厳禁です。

では、どうすればいいでしょうか?

急な腰痛の対処法は、アイシングといって氷で患部を冷やすことです。

アイスノンや保冷剤ではなく、氷で冷やすのが一番効果的です。

時間は15分です。

氷のうや袋に氷を入れ、痛みのある部位に15分間あててください。

15分経ったら一旦やめ、一時間以上の間隔をあけてまた冷やしてください。

15分以上連続で冷やすと凍傷になる危険性もありますので気を付けてください。

また、ホッカイロやストーブやお風呂などで、外側から温めない方がいいです。

3~4日間は湯船に浸からず、できればシャワーだけにして下さい。

3~4日間経っても痛みがあるようでしたら、お近くのカイロプラクティックへ行き、歪みの矯正を受けてください。

以上、急な腰痛の対処法でした(^-^)/