腰痛の痛みをごまかさずに根本改善するには、歪みから直すといい理由

Pocket

現在あなたは腰痛でお困りですか?
腰痛坐骨神経痛の女性イラスト
腰痛といっても

「ズキズキする」

「ジンジンする」

「ピリピリする」

など、いろんな痛みがあり、症状も人それぞれです。

ところで腰痛で医療機関に行っても、思ったほど解消しなかったという話が大半です。

その理由は、医療機関では腰痛の根本原因を改善することよりも、一時的に腰痛を和らげる方法を行っているからです。

では、腰痛の根本原因を改善するには一体どうすればよいのでしょうか。

今回は、腰痛の痛みをごまかさずに根本改善するには、歪みから直すといい理由についてわかりやすくご紹介します。

腰痛とは何か?

腰痛で痛くて真っ直ぐになれないイラスト
腰痛とはどんなものでしょうか?

腰痛とは、腰回りで発症する痛みのことです。

腰痛は、発症から回復までの期間によって、主に次の3種類に分かれます。

❶急性腰痛

急性腰痛とは、発症してから4週間未満(1カ月程度)の腰痛のことです。

急性腰痛としてわかりやすい例が「ぎっくり腰」があります。

❷亜急性腰痛

亜急性腰痛とは、急性腰痛と慢性腰痛の間の期間の腰痛のことをいいます。

おおよそ1カ月以上3カ月未満の腰痛です。

❸慢性腰痛

慢性腰痛とは、発症から3カ月以上の腰痛のことをいいます。

急性腰痛のメカニズムとは?

女性の腰痛・坐骨神経痛の症状のイラスト
腰痛はどんなメカニズムで発症するのでしょうか?

だれでも発症する可能性がある腰痛が「急性腰痛(ぎっくり腰など)」です。

こちらでは急性腰痛を元に、腰痛が発症するメカニズムについてご紹介します。

❶急性腰痛が発症するきっかけ

急性腰痛が発症する時には、次のきっかけが考えられます。

・急な動作開始

・不意の立ち上がり

・重いものを持ち上げた時

・腰をねじった時

などのきっかけが原因で、腰に「(程度の差はある)急激な痛み」が発生します。

❷炎症が起こる

「❶」のようなきっかけがあると、組織が損傷し、炎症が起こります。

腰回りには、たくさんの筋肉・筋膜・じん帯・関節などがあります。

これらのいずれかで、きっかけが原因で組織が損傷をすると、炎症が起こります。

❸炎症をさらに誘発する物質が分泌される

最初の炎症が起こると、さらに炎症を誘発するために次の4つの物質が分泌されます。

・セロトニン

・プロスタグランジン

・ヒスタミン

・ブラジキニン

❹炎症性疼痛(えんしょうせいとうつう)が起こる

炎症を誘発する4つの物質が分泌されると、さらに炎症が増大します。

すると「炎症性疼痛」が起こります。
炎症性疼痛とは、ズキズキするうずくような痛みのことです。

炎症性疼痛こそが、急性腰痛が発症した時の痛みになります。

以上が、腰痛が発症するメカニズムでした。

※ただし実際はもっと複雑な仕組みで腰痛は起こります。

腰痛の解消方法とは?

腰痛が起こったら、できるだけ早く解消したいですよね。

腰痛が起こった時の解消方法は2つあります。
女性のイラスト
それぞれご紹介します。

❶一時的に腰痛を和らげる方法

一時的に腰痛を和らげる方法とは、一時的に痛みを感じなくさせる方法のことです。

電気療法や薬物療法後・鍼灸やマッサージの施術後には一時的に腰の痛みは解消します。

ただし、時間とともに効力が薄れると腰の痛みは再発します。

これが一時的に腰痛を和らげる方法です。

❷根本的に腰痛を改善する方法

根本的に腰痛を改善する方法とは、腰痛の主原因に的確にアプローチし、取り除くことです。

そのため腰痛が再発することがほとんどありません。

根本原因から取り除けば、急性腰痛の章で挙げたような『きっかけ』があったとしても、腰痛になることはほとんどなくなります。

次の章では、こちらでご紹介した2つの腰痛の解消方法についてそれぞれ具体的にご紹介します。

一時的に腰痛を和らげる方法

一時的に腰痛を和らげる方法には、一体どんな方法があるのでしょうか?

こちらでは具体的な方法についてご紹介します。

❶医療機関で行ってくれる方法

レントゲンのイラスト画像
・痛み止めの薬を飲む

・湿布(消炎鎮痛剤)を患部に貼る

・塗薬を患部に塗る

・痛み止めの注射を患部に打つ

・患部に電気をかける

❷施術院で行ってくれる方法(接骨院・整体院など医療機関以外)

針療法のイラスト
・患部に鍼灸を受ける

・患部を温める

・電気をかける

・筋肉を緩める

一時的に腰痛を和らげる方法は、上手く原因にアプローチできれば、ある程度効果を発揮し、腰痛を一時的に和らげてくれます。

ただし、根本的には改善していないので、何かのきっかけで再発することも十分ありえます。

根本的に腰痛を改善する方法

根本的に腰痛を改善するには一体どんな方法があるのでしょうか?

こちらでは、なかなか腰痛が改善しない理由、腰痛の根本原因についてご紹介します。

❶なかなか腰痛が改善しない理由

なかなか腰痛が改善しない理由は「腰痛の根本原因」を見つけられていないからです。
痛みの悪循環のイラスト
医療機関や接骨院や整体院で腰の痛みをみてもらうと、いろんな腰痛の原因を教えてくれます。

ところが実際にその療法・施術をしてもらっても、中々いう通りには完全改善すろことができません。

その理由は「腰痛の根本原因」を改善しているのでなく、痛みを感じないようにしているだけだからです。

そのため一時的には腰痛は和らぎますが、効力が薄れると再発します。

❷腰痛の根本原因

腰痛の根本原因とは一体何でしょうか?

腰痛の根本原因とは「骨盤や背骨の歪み」です。
歪んだ体のイラスト

一般的な腰痛の療法・施術は、骨盤や背骨の歪みを正すことは全くやっていません。

あくまで一時的に腰痛を和らげているだけです。

これでは、腰痛は改善せず、お金や時間を無駄にしているだけです。

「骨盤や背骨の歪み」から根本的に改善していけば、腰痛が再発することがほとんどなくなっていくことが多いです。

骨盤や背骨の歪みを根本的に改善するには?

では、骨盤や背骨の歪みを根本的に改善するには、一体どうすればよいのでしょうか?

答えは「カイロプラクティック」に行くことです。

カイロプラクティックは、骨盤や背骨の歪みを正す専門家です。

一般的な医療機関や接骨院などのように、対処療法で腰の痛みを和らげるのではなく、骨盤や背骨の歪みを正すことで、根本改善に導いてくれます。

もし、現在腰痛の痛みが取れずにお悩みであれば、ぜひ一度カイロプラクティックに来院されてみてはいかがでしょうか。

お近くのカイロプラクティックをご紹介することもできるかもしれません。

関連記事:腰痛の根本原因とは?病院で見落とされている5つの根本原因について
カイロプラクティックベリーの5つの特徴
磐田市、掛川市、袋井市近郊で、病院や接骨院でも改善しない腰痛・坐骨神経痛のご相談は、カイロプラクティックベリーまで。

磐田院・掛川院ともに共通のお電話にて、ご予約を承っています

お電話には院長・門奈が対応させていただきますので、ご安心下さい。
「ホームページを見て予約したい」とお伝え下さい。

℡ 0120-307-522

   (完全予約制)
※スマホからは右のTEL画像クリックでお電話できます。
※磐田院・掛川院ともに共通のフリーダイヤルにて承っています。

腰痛の悩み(磐田市・掛川市・袋井市カイロプラクティックベリー)

 

TOPページへ戻る